AllatRa Pattern Tape

社会。 最後のチャンス という人類史におけるユニークなテレビ電話です。 全世界で述べられた真実です。

2019年5月11日、ALLATRA国際公共運動のプラットホームに国際電話会議「社会、最後のチャンス」というユニークな世界規模のイベントが行われました。 この大イベントは、ジョージア州アトランタ市(アメリカ)で始まりました。

「社会、最後のチャンス 」は、人類史では最初の世界規模の会議であり、ライブコミュニケーションの形式で多くの国の人々を団結させました。人々は地球の様々な場所にある多数の会議室に集まり、同時に、本当に成熟した重要な社会の問題について公然と誠実に話し合うために、インターネットを通して連絡しました。

参加国には、アメリカ、ウクライナ、ロシア、ベラルーシ、スイス、チェコ共和国、スペイン、スロバキア、アラブ首長国連邦、カザフスタン、ドイツ、ウズベキスタン、イギリス、モルドバ、イタリア、ラトビア、カナダ、ニュージーランドなどがありました。国籍、宗教、職業、社会的地位に関係なく、人々は初めて団結し、表立って真実を表明しました。文明にとって関心のある主な問題は、 「私たち人間は、社会の発展のベクトルを消費者から創造的なものへどのように変えることができるのか」ということです。

2019年5月11日のユニークな国際会議のショートビデオレビュー

スピーカーは、完全に不要になった消費者のフォーマットに関する国際社会の本当の気持を表す言葉を、はっきりと果敢に言いました。 「誰も殺すことを望んでいません。誰も攻撃を望んでいないことは明らかです。私たちは、平和と互いの良い関係を希望しています。 なぜ私たちは敵がいると信じることを強制され、恐怖と憎しみの中で生きなければならないのでしょうか。 人々は苦情を言っていません。お金と権威を分けることができない人々は苦情を言っています。しかし、そのお金は私たちのものです。」

これまで存在しなかった形式と時事問題

出席者全員は、そのイベントの形式が本当に異例であることに注目しました。ほとんどのスピーカーは、全体としてイベントのゲストと全世界と一緒に、会議室の席から直接、話をしました。各スピーカーが千人の人々の意見を表明し、出席した人々はさまざまなコミュニティの出身でした。 世界の映画館やコングレスセンターの巨大なスクリーンで、みんながお互いを見ました。地球のさまざまな場所から、人々は、目でお互いを見、媒体なしでコミュニケーションをとることができました。

大衆は、会議室で挙げられた時宜を得た質問に対し敏感に反応しました。出席した人々は「これは、本当に皆にとって苦痛なことです! メディアの言葉と政治家の脚色なしに、本当の真実がようやく聞こえてきたことは嬉しいことです。これは、私たち、国民が組合に強く、さまざまな国で善はまだ生きていることを示しています!」と言いました。「社会、最後のチャンス」という会議で提起された質問は次のとおりです。

社会の消費者形態は、文明の発展にとってどのように行き止まりになっているのでしょうか。

人間を害することなく、国や国民を害することなく、皆でいっしょに平和的な方法を使い、創造的社会の形式に移るにはどうすればよいでしょうか。

さまざまな国民は平和と幸せな生活を望んでいるのですが、なぜ21世紀には、戦争、国際紛争、人種的、宗教的差別などの世界問題があるのでしょうか。

世界のマスメディアの情報が歪められたり無視されたりするのはなぜですか?創造的な社会のメディアはどのようなものですか?世界には、なぜそんなに多くの宗教があるのに、社会には人間性がないのですか?よく知られている例を挙げると、イスラム教徒にとってイスラム教は愛の宗教です。でも、なぜイスラム教が信用されないのでしょうか。

「国際情勢と核開発競争における緊張の要因」として世界のメディアに広めている「0時まであと2分」、いわゆる「世界終末時計」を人類はどのような人が設定しましたか?なぜ0時を「アポカリプスとすべての人類の破壊」と指定しましたか?善意を持っている人たちをどのように集めますか?

善意を持っている人たちをどのように集めますか?方法があります! 一緒にたくさんすることができます!

これはG20というゲームではありません。 表立って真実を語り、平和、良心、そして人間性が優先された一体の人間の家族に住みたい世界のさまざまな国からの自由な人々です。

1年後すべての人類を組み合わせる

その大規模なイベントでは、スピーカーが1年後の5月2日の第2土曜日に、大きな国際オンライン会議「社会、最後のチャンス」#allatraunitesを開催するために招待されしました。世界中の人々を集め、すべての国の代表者やリーダーを招待します。

「今日は5月の第2土曜日です。1年後、世界のすべての人々と集まりましょう。指導者や政府高官と一緒に全世界のコミュニティと集まりましょう。 政府高官にとって普通の人々のところに降りることが本当に面倒になると、問題なくオフィスからインターネットを介して、快適な椅子に座りながら接続することができます。モニターを通して見ながら、全世界のコミュニティの目を見ると、私たちの質問に普通の市民と同じように答えることができます。 私たちのリーダーが本当に私たちを殺したいのかを確認するために集まりましょう。私たちに対して何をしていますか。 助けていますか。又は、脅迫していますか。

私たちはそのために多くのことをすることができます。各人が自分の立場を表明し、新しい創造的な社会の創生に貢献できるように、できるだけ多くの人々に会議について告知させるために、自分で努力することができます。常識的な人々が住みたい社会を作るために:私たちは、良い世界に住みたいと思います。

創生しなければ、誰が創生するのでしょうか。その会議に関する情報をメディアやソーシャル・ネットワークで広めましょう。地球規模で可能な限りのことをしましょう。 これは最後のチャンスです。時計を外し、幸せになることができます。しかし、団結のためにその機会を利用しないことにした場合、なぜ、最後の2分が切れるのを待つ必要がありますか。時計の針を「0時」のマークに合わせることができます。 明日、世界がどのようなものになるかということに責任を持っています。私たちは、気候変動に影響を与えることができないことを理解していますが、人間の関係を変えることができます。 それでは、来年5月の第2土曜日に会いましょう。一緒に文明への道を選びましょう!それは私たちの最後のチャンスです!」

ワールド・レゾナンス#ALLATRAUNITES

ユニークな会議「社会、最後のチャンス」は世界中で大きな反響を受けました。 イベントが終わりましたが、さまざまな国の人々は同意しませんでした。 深夜までに、聞いたことや見たことについてはディスカッション、コメントと提案についての録画がありました。全員がそのイベントがどのように重要になったのか明確に述べました:終わりに、全世界に真実が聞こえました!出席者(公人、領事、各種団体の代表者、優秀な活動家、その他)は、その情報の広く普及と世界規模のイベント「社会、最後のチャンス2020」への準備に協力と参加するための合意のと本当の用意を表明しました。

グローバル・ソーシャル・ネットワークには、全員の近未来に関するのユニークなグローバルイニシアチブに全世界のコミュニティの注目を引き付けるように、ハッシュタグ#allatraunitesが人気になっています。全国民のイニシアチブは、すべての人類にとって現代の危機と行き止まりからの本当の方法ですので、この考えは世界のさまざまな国からのイベントの出席者に行動を促しました!今、全員が人類全体の幸せな未来が現実になるようにに努力することができます!

ビデオレビュー:

Telegram